液晶レンズ研究所−液晶レンズの研究開発を行っています−

液晶レンズ研究所 (LC-Lens Institute) の概要

※最近の外部発表

・2017年9月13日〜15日 2017年日本液晶学会討論会で研究発表:及川健太,河村希典,佐藤 進:“輪帯電極及び高抵抗膜を用いた大口径液晶レンズの光学特性”, 3C08 (2017.9.15).

・2016年9月13日〜15日 2017年日本液晶学会討論会で研究発表:荻原和哉,河村希典,佐藤 進:“輪帯電極構造を有する液晶レンズの応答特性”,PA38 (2017.9.13).

・2017年9月5日〜8日 2017年第78回応用物理学会秋季学術講演会で研究発表:斉藤慎太郎,後藤祐紀,河村希典,佐藤 進:“高抵抗膜及び浮遊電極を有する輪帯電極型液晶レンズ”,8a-C17-10 (2017.9.8).

・2017年3月14日〜17日 2017年第64回応用物理学会春季学術講演会で研究発表:後藤祐紀,河村希典,佐藤 進:“円形高抵抗膜を用いた輪帯電極型液晶レンズの光学位相差分布特性”,16p-422-9 (2017.3.16).

・2017年3月14日〜17日 2017年第64回応用物理学会春季学術講演会で研究発表:斉藤慎太郎,後藤祐紀.河村希典,佐藤 進:“輪帯電極及び高抵抗膜を用いたフレネル型大口径液晶レンズ”,16p-422-10 (2017.3.16).

・2016年12月1日〜2日 平成28年応用物理学会東北支部第71回学術講演会で研究発表:後藤祐紀,河村希典,佐藤 進:“高抵抗膜を用いた輪帯電極型液晶レンズの光学位相差分布特性”,2aB03 (2016.12).

・2016年12月1日〜2日 平成28年応用物理学会東北支部第71回学術講演会で研究発表:斉藤慎太郎,河村希典,佐藤 進:“液晶レンズを用いた偏光依存切替機能を有する顕微鏡システム”,2aB04 (2016.12).

・2016年11月7日〜9日 International Symposium on Optomechatronic Technologyで研究発表:Marenori Kawamura1, Yuki Goto1, Susumu Sato: “Liquid crystal lens with circularly-patterned highly-resistive-films”, ISOT 2016 Itabashi Tokyo, (2016.11).

・2016年9月13日〜16日 2016年第77回応用物理学会秋季学術講演会で研究発表:後藤祐紀,河村希典,佐藤 進:“輪帯電極及び高抵抗膜を用いた液晶レンズの光学位相差分布特性”,15p-C42-10 (2016.9.15).

・2016年9月13日〜16日 2016年第77回応用物理学会秋季学術講演会で研究発表:斉藤慎太郎,河村希典,佐藤 進:“TN 液晶セル及び液晶レンズを用いた顕微鏡システム”,15p-C42-11 (2016.9.15).

・2016年9月5日〜7日 2016年日本液晶学会討論会で研究発表:河村希典,田村 賢介,佐藤 進:“偏光無依存型液晶レンズシステムを用いた奥行情報の特徴抽出”,3C06 (2016.9.7).

・2016年3月19日〜22日 2016年第63回応用物理学会春季学術講演会で研究発表:千田誠,田村賢介,河村希典,佐藤進:“液晶レンズの応答特性(V)”,21a-H135-10 (2016.3.21).

・2016年3月19日〜22日 2016年第63回応用物理学会春季学術講演会で研究発表:田村賢介,河村希典,佐藤進:“偏光無依存型液晶レンズを用いた多焦点画像からの特徴抽出”,22a-P2-2 (2016.3.22).

・2015年11月9日〜12日 The 41st Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (Yokohama) で研究発表:Marenori Kawamura, Shunsuke Ishikuro and Susumu Sato: “Imaging system for determining depth mapping properties by using a liquid crystal lens”, IECON2015-Yokohama,“Vision Sensing and Data Processing for Human Assistive Systems II” YF-009261 pp.1966-1969 (2015.11).

・2015年11月9日〜12日 The 41st Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (Yokohama) で研究発表:Sota Shimizu and Susumu Sato“Towards Non-mechanical Wide Angle Fovea Sensor -Fundamental Design by Liquid Crystal Lens Cell-”, IECON2015-Yokohama,“Vision Sensing and Data Processing for Human Assistive Systems II”YF-016667 pp.3632-3637 (2015.11).

・2015年 論文発表: Marenori Kawamura, Kento Nakamura and Susumu Sato, “Liquid-Crystal Micro-Lens Array with Square-Shaped Electrodes”, Mol. Cryst. Liq. Cryst., Vol. 613: pp. 137-142 (2015).

・2015年9月13日〜16日 応用物理学会秋季学術講演会で研究発表:河村希典,近藤沙紀,中村剣登,佐藤進:“平板電極及び二分割四角形状電極を有する液晶マイクレンズアレイにおける液晶分子のダイレクタ分布”,13a-2A-7 (2015.9.13).

・2015年9月13日〜16日 応用物理学会秋季学術講演会で研究発表:田村賢介,河村希典,佐藤進:“TN液晶セルを用いた偏光無依存型液晶レンズシステム”,13a-2A-8 (2015.9.13).

・2015年9月13日〜16日 応用物理学会秋季学術講演会で研究発表:千田誠,田村賢介,河村希典,佐藤進:“液晶レンズの応答特性(U)”,13p-PA2-8 (2015.9.13).

・2015年9月7日〜9日 2015年日本液晶学会討論会で研究発表:後藤祐紀,河村希典,佐藤進:“高抵抗パターンニング膜を用いた液晶レンズのレンズ特性”,3C13 (2015.9.9).

・2015年9月7日〜9日 2015年日本液晶学会討論会で研究発表:河村希典,近藤沙紀,中村剣登,佐藤進:“二分割・四角形状電極を有する液晶マイクロレンズアレイの分子配向シミュレーション”,3C14 (2015.9.9)

・2015年8月10日 SPIE Optics + Photonics 2015 Conference で研究発表: Marenori Kawamura, Kento Nakamura and Susumu Sato: “Asymmetrical phase difference distribution properties of a liquid-crystal micro-lens array with tetragonally-patterned electrodes”, Paper 9565-31

・2015年8月10日 SPIE Optics + Photonics 2015 Conference で研究発表: Marenori Kawamura, Kensuke Tamura, Makoto Chida and Susumu Sato: “Multifocal liquid-crystal-lens properties with an additional ring-electrodesConference”, Paper 9565-45

・2015年3月11日〜14日 2015年第62回応用物理学会春季学術講演会で研究発表:千田誠,田村賢介,河村希典,佐藤進:“液晶レンズの応答特性(T)”,12p-A-13-2 (2015.3.12).

・2015年3月11日〜14日 (赤外線) 2015年第62回応用物理学会春季学術講演会で研究発表:佐藤翔吾,河村希典,佐藤進:“焦点可変液晶レンズを用いたサーモグラフィカメラによる撮像システムの構成”,12p-A13-3 (2015.3.12).

・2015年3月11日〜14日 2015年第62回応用物理学会春季学術講演会で研究発表:河村希典,中村剣登,佐藤進:“四角形状電極を有する液晶マイクロレンズアレイの3次元液晶分子配向シミュレーション”,13a-P3-5 (2015.3.14).

・2014年12月4日〜5日 第69回応用物理学会東北支部学術講演会にて研究発表:中村剣登,河村希典,佐藤進:“液晶マイクロシリンドリカルレンズアレイの光学位相差布特性”,5a-A-05 (2014.12.5).

・2014年9月17日〜20日 応用物理学会秋季学術講演会で研究発表:田村賢介,糸田大輝,河村希典,佐藤進:“二重焦点可変型大口径液晶レンズの光学位相差特性”,17p-C7-8 (2014.9.17).

・2014年9月17日〜20日 応用物理学会秋季学術講演会で研究発表:中村剣登,河村希典,佐藤進:“四角形状電極アレイを有する液晶マイクロレンズの屈折率分布特性”,17p-C7-9 (2014.9.17).

・2014年9月17日〜20日 応用物理学会秋季学術講演会で研究発表:手塚大貴,田中将樹,中村剣登,河村希典:“佐藤進光線追跡法による屈折率分布を有する液晶マイクロレンズの解析”, 17p-C7-10 (2014.9.17).

・2014年9月17日〜20日 応用物理学会秋季学術講演会で研究発表:千田誠,糸田大輝,河村希典,佐藤進:“二重リング形状電極構造を有する液晶レンズの焦点距離特性”, 18p-PA1-3 (2014.9.18).

・2014年9月17日〜20日 応用物理学会秋季学術講演会で研究発表:中村剣登,掛川健太,河村希典,佐藤進:“外部電極及び四角形状電極を有する液晶マイクロレンズアレイの屈折率分布特性(U)”,18p-PA1-4 (2014.9.18).

・2014年9月17日〜20日 応用物理学会秋季学術講演会で研究発表:佐藤翔吾,河村希典,佐藤進:“遠赤外線領域における楔形液晶セルの電気光学特性”,19p-PA6-2 (2014.9.19).

・2014年9月8日〜10日 2014年日本液晶学会討論会にて研究発表,田村賢介, 千田誠, 糸田大輝, 河村希典, 佐藤進:“リング電極構造を有する液晶レンズの二重焦点距離制御”,3C03 (2014.9.8-10).

・2014年6月28日〜7月4日  25th International Liquid Crystal Conference (Dublin, Ireland) で研究発表: M. Kawamura, K. Nakamura and S. Sato, “Liquid-crystal micro-lens array with square-shaped electrodes”, ILCC2014 (2014.6-7)

・2014年6月28日〜7月4日  25th International Liquid Crystal Conference (Dublin, Ireland) で研究発表: M. Kawamura, H. Itoda and S. Sato, “Low-driving-voltage liquid-crystal-lens with tunable double-focal-lengths”, ILCC2014 (2014.6-7)

・2014年4月24日  Optical Manipulation Conference’14 で研究発表:M. Kawamura, S. Oikawa and S. Sato, “Low-driving-voltage liquid-crystal lens with elliptically distributed refractive indices”,OMC2-5 (2014.4).

・2014年4月18日  発明の日特集として,ABS秋田放送「ごくじょうラジオ」で“液晶レンズ”について説明,佐藤進,14:〜 (2014.4.18)

・2014年3月  2014年応用物理学会春季学術講演会で研究発表: 糸田大輝,河村希典,佐藤進,“二重焦点制御機能を有する液晶レンズの光学位相差特性”,18a-F10-2 (2014.3).

・2014年3月  2014年応用物理学会春季学術講演会で研究発表: 中村剣登,河村希典,佐藤進,“外部電極及び四角形状電極を有する液晶マイクロレンズアレイの屈折率分布特性(T)”,18a-F10-3 (2014-3).

・2013年11月  論文発表: M. Kawamura, K. Nakamura and S. Sato, “Liquid-crystal Micro-lens Array with Two-divided and Tetragonally Hole-patterned Electrodes”, OPTICS EXPRESS, Vol.21, No.22 Issue 22, pp.26520-26526 (2013.11).

・2013年10月  電気学会 第2回 高度センサ応用による環境・機械・生体の計測制御技術創生に関する協同研究委員会(ISAM)で講演(早稲田大学):
  佐藤 進,“液晶レンズの研究開発−液晶レンズの研究の始まりから、その構造や動作原理、及び最近の開発状況について−
  概要:液晶を光学材料に応用する際の基本動作原理となる「液晶における屈折率変化」について解説し、この原理の応用として「液晶レンズ」の研究開発の経緯、及び液晶レンズの現状等を紹介。(2013-10-25).

・2013年9月  2013年応用物理学会秋季学術講演会で研究発表: 糸田大輝,河村希典,佐藤進,“可変二重焦点型液晶レンズのレンズ特性”,19a-C13-2 (2013-9).

・2013年9月  2013年応用物理学会秋季学術講演会で研究発表: 中村剣登,河村希典,佐藤進,“二分割四角形状電極を有する液晶マイクロレンズアレイの屈折率分布特性”,18p-P1-2 (2013-9).

・2013年9月  (赤外線)2013年度液晶討論会で研究発表: 河村希典,佐藤翔吾,佐藤進,“赤外波長領域における液晶セルの電気光学特性”,PA25 (2013.9).

・2013年8月  SPIE Optics + Photonics Conference で研究発表: Marenori Kawamura, Junki Teragaki and Susumu Sato, "Liquid-crystal micro-lens array with variable fopcusing and deflecting functions", Conference 8828: Liquid Crystals XVII 8828-44 (2013-8).

・2013年8月  (赤外線)SPIE Optics + Photonics Conference で研究発表: Marenori Kawamura, Susumu Sato, "Electro-optical properties of nematic liquid crystal cells in the infrared wavelength region", Conference 8828: Liquid Crystals XVII 8828-45 (2013-8).

研究所代表:佐藤 進

代表の写真

最初に戻る